小布施牧場 obuse dairy farm

  • フェイスブックはこちら
ふるさとチョイス あなたの意思をふるさとに 楽天ふるさと納税で日本を元気に! menu

牛とチーズ、ジェラート イラスト

モッツァレラチーズ

自社牧場のしぼりたてジャージー牛乳の美味しさを包み込んだモッツァレラチーズです。カプレーゼやサラダに添えたり、トーストやピザにして焼いて、お楽しみいただけます。 ※こちらの商品は、冷蔵便での発送となります。
お手数おかけいたしますが、ほかの商品とは別にご注文ください。

1つ

  • 美味しさの秘密
    英王室御用達のゴールデンミルク

    小布施牧場では、乳牛の中で最もコクのある牛乳を生み出すジャージー牛に限定して飼育しています。母牛の総数は10頭以内で、牧場としては世界最小です。少数の牛たちに細やかな愛情を注いでいます。牛たちが食べる飼料(エサ)は、地元小布施産の稲わら、自社産のトウモロコシ、大豆、放牧場の牧草が中心です。いずれは飼料の小布施産100%を叶えるために、日々研究を続けております。

    ジャージー牛は、英王室の王族専用のミルクをつくるために、イギリスのジャージー島で長年にわたり品種改良された乳牛です。日本では、飼養されている乳牛のわずか1%しかいない希少な品種です。

    ジャージー牛乳の特長は、高いタンパクでビタミンやミネラルなど栄養価が高く、他の品種の牛乳とは比べものにならない「コク」と「うまみ」を味わえることです。

    こうした特長に加え、淡い金色をおびた美しい色をしていることから、ジャージー牛乳は、「ゴールデンミルク」と呼ばれています。

  • 美味しさの秘密
    一つ一つていねいに、8時間以上をかけてつくります

    小布施牧場のモッツァレラチーズは、自社牧場のしぼりたてジャージー牛乳を素材にして、一つ一つていねいに、8時間以上をかけてつくられます。
    生産数は一週間に数十から100個ほど。ジェラートと同様に、滑らかな舌触りと、コクのあるさわやかさを実現しています。

  • できたてのジェラートを
    信州小布施の工房 & カフェ"milgreen"で!

    小布施牧場は、小布施町で生まれ育った20~30代の木下兄弟と二人の夫人の4人が、2018年に開業しました。子牛たちが放牧されている広大な雑木林「小布施千年の森」には、小布施牧場が営む工房&カフェmilgreen(ミルグリーン)があります。

    地元の旬の果物や野菜などを生かした、できたてのジェラートやコーヒーを、子牛を眺めながらお楽しみいただけます。
    モッツァレラチーズはmilgreenのカウンターでお求めいただくことができます。
    限定生産のため、あらかじめご連絡いただければ、お取り置きしてお待ちいたします

    TEL: 026-214-3224
    FAX: 026-214-3225
    Email: info@obusedairyfarm.co.jp


    信州小布施にお越しの際は、ぜひmilgreenへ遊びにお出かけください。

モッツァレラチーズ

【内容】 100g
【原材料】 生乳(小布施牧場産ジャージー牛乳)、食塩
【保存方法】 要冷蔵 10℃以下
【賞味期限】 パッケージに記載
【製造者】 小布施牧場。長野県上高井郡小布施町大字大島93番地59
【配送】 冷蔵発送
【お値段・送料】 1つ800円(1回3個以上にてお願いしております)
送料 全国一律1回1,300円

  • フェイスブックはこちら

Copyright 2017 obuse dairy farm All rights reserved.