小布施牧場 obuse dairy farm

  • フェイスブックはこちら
menu

牛とチーズ、ジェラート イラスト

カップアイスクリーム

自社牧場のしぼりたてジャージー牛乳のアイスクリームです。 特長は、コクのあるさわやかさ。ジャージー牛乳の旨味を引き立てるために、糖度を抑えたアイスクリームは、滑らかな舌触りで、ジャージー牛乳のコクのあるさわやかな味わいを、お楽しみいただけます。

  • 美味しさの秘密
    英王室御用達のゴールデンミルク

    小布施牧場では、乳牛の中で最もコクのある牛乳を生み出すジャージー牛に限定して飼育しています。母牛の総数は10頭以内で、牧場としては世界最小です。少数の牛たちに細やかな愛情を注いでいます。牛たちが食べる飼料(エサ)は、地元小布施産の稲わら、自社産のトウモロコシ、大豆、放牧場の牧草が中心です。いずれは飼料の小布施産100%を叶えるために、日々研究を続けております。

    ジャージー牛は、英王室の王族専用のミルクをつくるために、イギリスのジャージー島で長年にわたり品種改良された乳牛です。日本では、飼養されている乳牛のわずか1%しかいない希少な品種です。

    ジャージー牛乳の特長は、高いタンパクでビタミンやミネラルなど栄養価が高く、他の品種の牛乳とは比べものにならない「コク」と「うまみ」を味わえることです。

  • 美味しさの秘密
    本場イタリアの最高水準のマシンで
    つくる本格アイス

    小布施牧場のジェラート工房にある製造機は、“ジェラートマシンのフェラーリ”とも呼ばれる、本場イタリアのカルピジャーニ社製です。
    自社牧場のしぼりたてジャージー牛乳を素材に、世界最高のマシンからつくられるアイスクリームは、滑らかな舌触りと、コクのあるさわやかさを実現しています。

  • できたてのジェラートを
    信州小布施の工房 & カフェ"milgreen"で!

    小布施牧場は、小布施町で生まれ育った20~30代の木下兄弟と二人の夫人の4人が、2018年に開業しました。子牛たちが放牧されている広大な雑木林「小布施千年の森」には、小布施牧場が営む工房&カフェmilgreen(ミルグリーン)があります。
    地元の旬の果物や野菜などを生かした、できたてのジェラートやコーヒーを、子牛を眺めながらお楽しみいただけます。
    信州小布施にお越しの際は、ぜひmilgreenへ遊びにお出かけください。

カップアイスクリーム

【内容量】 75g×6個セット
【原材料】 生乳(小布施牧場産ジャージー牛乳)、クリーム、砂糖、脱脂粉乳、ぶどう糖/トレハロース、乳化剤、安定剤(増粘多糖類)
【保存方法】 要冷凍-18℃以下
【配送】 冷凍発送
【お値段・送料】 1箱6個入り(1カップ 350円×6個)2,100円(税込)
送料 全国一律1回1,300円(税込)

  • フェイスブックはこちら

Copyright 2017 obuse dairy farm All rights reserved.